2009年3月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:57 Mar 23 2009

発改委 国の措置が経済回復を後押し


 国務院発展研究センターが主催する中国発展トップフォーラムが22日、北京で開幕した。国家発展改革委員会(発改委)の朱之キン副主任はフォーラムで、国による内需拡大の4措置が、積極的な作用を発揮していると語った。まず1つめに、中央財政赤字の拡大と国債発行の増加により、企業と人々の税負担を軽くし、消費が経済成長にもたらす作用が強まっている。投資においては今年、中央からの投入資金が増加される。2つ目に、国による「10大産業調整・振興計画」により、120近い政策措置が打ち出され、産業構造の調整が促進される。このほか、科学技術革新と社会保障分野への国家財政からの投入がそれぞれ強められており、消費者の自信がさらに高まる。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年3月23日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古