2009年3月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:18 Mar 24 2009

資生堂、中国での売り上げ20%増目標

 米国メディアが23日に伝えたところによると、日本最大の化粧品メーカー、資生堂は今年、中国大陸部での売り上げ20%増を目標としているという。

 資生堂はリップクリーム、乳液などの化粧品を大陸部の幅広い地域で販売することを望んでおり、2年以内に資生堂製品を販売したことがない大陸部の1700店舗で販売をスタートさせる計画だ。「法制晩報」が伝えた。

 資生堂中国公司の高森執行役員は、「金融危機による消費への影響が世界でも最も少ないのは中国大陸部。経済成長の持続のために中国政府も多くの事をしている」と語る。

 資生堂は1981年、北京市の「友誼商店」、「北京飯店」など9カ所の大型ショッピングセンター、ホテルなどで化粧品、石鹸、歯ブラシなど60種類の販売を始めた。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年3月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古