2009年4月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:09:24 Apr 01 2009

東風日産、サニーを一部リコール 溶接部分に不備

 東風汽車有限公司はこのほど、「欠陥自動車製品リコール管理規定」に従って国家質量検験検疫総局にリコール報告を提出し、06年2月9日から06年9月30日までに生産されたニッサン「サニー」の一部を3月27日から回収することを決めた。関連する車両の台数は5014台に及ぶ。「中国汽車リコール網」が伝えた。

 今回リコールの対象となった車両は、サスペンション部品であるフロントクロスメンバーの溶接時に骨組みがきちんとセットされていなかったため、フロントクロスメンバーと骨組みとの間にすき間ができ、溶接が不十分で強度不足となっている。車両を使用しているうちに溶接部分がはずれてしまい、不審な音がしたり、ハンドルが振動したり、走行方向がずれたり、タイヤの摩損が偏ったりといった現象が起こる可能性がある。これをそのままにして走行を続けると、溶接部分に裂け目が入り、車両の走行安全に影響が出る可能性もある。東風汽車有限公司は今後、リコールされた車両を検査し、必要があれば構材を取り替えて危険を取り除く予定だ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月30日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国の国産大型機開発new
【特集】両会の経済20キーワード
【特集】チベット民主改革50周年
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古