2009年4月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:10:06 Apr 07 2009

商標登録申請数、中国が7年連続で世界一

 多地域にまたがる知的財産権について話し合う世界知的所有権機関(WIPO)のハイレベルフォーラムがこのほど北京で開催された。それによると、2008年の中国の商標登録申請件数は70万件に迫り、7年連続で世界一だった。

 商標分野における国際協力・交流において、国家工商行政管理総局が08年に受理したマドリッド協定議定書(マドリッドプロトコル)に基づく商標の国際登録出願は約1万7千件に上り、前年に比べ4.9%増加し、4年連続で世界一だった。また累計出願件数は約13万件に達した。商標の国際的保護も効果的に強化されている。1979年以前には中国で商標登録を行った国・地域は20カ国・地域に過ぎなかったが、2008年末には約130カ国・地域に達し、累計登録件数は53万件を超えて、30年前の100倍以上となった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年4月7日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古