2009年4月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:07 Apr 22 2009

上海モーターショー、アジア最大のモーターショーに

 「中国自動車市場はアジアで最も大きく、生産台数も世界最高だ。上海モーターショーがアジア最大のモーターショーとなっても不思議ではない」。中国国際貿易委員会自動車産業分会の王侠・副会長は7日、記者の取材に対し、「モーターショーの評価にはさまざまな指標がある。規模で見ると、22日から28日まで開催される第13回上海国際自動車工業展覧会はすでに、デトロイトとジュネーブのモーターショーを超えている」と語った。「国際金融報」が伝えた。

 上海モーターショーはアジア最大のモーターショーとなることができるかという質問に対し、王副会長は、「この質問はとても答えにくい。各国の自動車産業の現状は異なり、モーターショーは各地の自動車産業や市場の特徴を持っているからだ。例えば、自動車の製造能力は強いが自動車市場は大きくないという国には、その状況を反映した固有のモーターショーが開かれるだろう。だが、世界で最も影響力を持つモーターショーの一つに上海モーターショーがなったことは確実だ」と指摘した。

 海外自動車メーカーの上海モーターショーへの関心の高さは同モーターショーの影響力を示している。メッセ・ミュンヘン・インターナショナルグループのハラルド・ミュラーCEOは、「グローバルメーカーの一部は、支出の削減と予算の節約のため、売り上げ不調地域のモーターショーへの出展をとりやめた。だがほとんどのグローバルメーカーは、上海モーターショーを最優先に位置付けている。それに次ぐのはおそらく、フランクフルトや東京、ジュネーブのモーターショーだ」と指摘した。

 「ベンツ社はすでに、上海モーターショーをジュネーブに次ぐ第2のモーターショーとして位置付けている」と王副主任は語る。メルセデス・ベンツの展示面積は今回、2500平方メートルに達し、前回より600平方メートルも拡大された。

 だが上海モーターショーへの出展を見合わせた大企業もある。ミシュランタイヤがその一つだ。ミシュラン社の担当者は7日、「ミシュランは第2四半期(4-6月)に一連の新商品を打ち出していく計画だ。消費者のことを考え、新商品打ち出しのイベントに力を入れることに決めた」と語った。

 一部企業の不参加を受けて、主催者がモーショーの出展費を引き下げ、より多くの企業の出展を促すことは考えられていないのだろうか。上海市国際展覧有限公司の陸靭・常務副総裁はこれについて、「出展費の引き下げは問題にもなっていない。展示面積は全てに予約が入っており、出展者からは面積を増やしてくれとの要望が来るくらいだ」と語った。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年4月8日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古