2009年4月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:43 Apr 10 2009

100元で泊まれるビジネスホテル、北京にオープン

 錦江国際酒店傘下のビジネスホテルチェーン「錦江之星旅館有限公司」は2年あまりにおよぶ準備期間を経て、このほど100元で泊まれるビジネスホテル「百時快捷酒店」を打ち出し、9日に北京で営業がスタートした。「北京商報」が伝えた。

 百時快捷の主なターゲットは学生と旅好きのバックパッカー。一般的なビジネスホテルに比べて施設や設備はより簡素だが、宿泊料が安く客室がユースホステルよりも独立した環境であることなどから、ローエンド消費層の人気を集めている。

 同公司の兪萌・行政副総裁によると、百時快捷は錦江之星のブランドコンセプトから完全に独立した別個のホテルブランドであり、錦江之星のシステムとは分離した個別の予約システムを採用している。兪行政副総裁は「錦江之星ブランドがもつ固有のイメージが、百時快捷の市場での位置づけに影響することがないようにしたい」と話す。百時快捷は安眠や快適なバスタイムは保証しつつ、部屋を小さくし、従業員を減らし、電話設備やレストランをなくすなどしてコストダウンをはかっており、北京地区では宿泊料を99元?145元と設定している。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年4月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古