2009年4月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:14 Apr 14 2009

中国の文化産業、高速成長期へ 新技術が追い風に (2)

 ▽拡大を続ける中国のシェア

 文化青書によると、世界文化産業の状況は経済危機によって変化を加速していく見込みだ。世界の文化貿易は、商品やサービスの競争の時代から大資本による争いの時代へと突入していく。世界文化産業の分業体制における中国の低い位置にも変化が現れると見られる。

 国連の5機関は08年、「価値創造経済報告」を発表し、世界の文化貿易の状況について国連として初めて評価を行った。これによると、世界の文化市場と文化商品貿易市場に占める中国のシェアは19%に達した。張副主任は、「国連の報告は、中国がすでに、文化商品の世界最大の生産国・輸出国となったことを示している」と指摘した。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年4月14日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古