2009年4月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:06 Apr 23 2009

2010年北京モーターショー 労働節またぎ開催

 エコロジカルな未来への思いをテーマとする第11回北京国際モーターショー(北京モーターショー)が、来年の4月23日から5月2日にかけて北京市の中国国際展覧センターで行われる予定だ。来場者は労働節(5月1日、メーデー)の連休を利用してモーターショーに出かけることができる。新華社が伝えた。

 上海国際汽車工業展覧会(上海モーターショー)と北京モーターショーは毎年交代で開催され、今では世界的に重要なモーターショーとなっている。21日に上海市で行われた次回の北京モーターショーの記者会見で秘書処(事務担当部門)が明らかにしたところによると、次回のショーのメディア公開日は4月23・24日で国内・海外の記者を招待する。25・26日は関係者を対象にした公開日、27日から5月2日までを一般公開日とする。一般の来場者は労働節連休を利用して来場することができ、各方面の便宜を考えた日程だといえる。

 北京モーターショーは1990年に始まり、これまでの10回はすべて成功裏に幕を閉じている。来年は北京モーターショー誕生20周年にあたる節目の年でもある。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年4月23日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古