2009年5月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:25 May 05 2009

人民銀、中国金融市場の発展の方向性を明示

 中国人民銀行(中央銀行)は4日、「2008年中国金融市場発展報告」を発表し、現在必要なことは、経済発展の実際のニーズを満たすことを金融市場のシステム建設推進の土台とし、金融市場の建設を速やかに推進し、経済における金融市場の中心的役割を十分に発揮させることだとの見方を明確に打ち出した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同報告は今後必要なこととして、次の5点を上げた。(1)金融市場の範囲や内容、容量を全体的に拡大する(2)市場の発展の中心が市場機能の拡大にあることを明らかにする(3)さまざまな発展段階にあり、形態を異にする各種企業のニーズに対処し、企業の投融資ニーズやリスク回避ニーズ、国のマクロ調整ニーズに同時に対処する(4)中国金融市場のさらなる開放や国際化に向けた準備という前提に着目する(5)金融市場のグレードを段階的に引き上げ、金融市場の構造を改善し、多層的な金融市場の全面的でバランスの取れた持続可能な発展を達成するーーなどだ。

 同報告は金融市場の継続的刷新が必要だと明確に指摘し、次のように述べる。リスクが制御可能であることを前提として、市場の通貨ツールの刷新、リスクとリターンとが釣り合った債券の品種の刷新を積極的に推進する必要がある。また金融市場のリスクヘッジツールを一層豊富にし、より多様な金利、レート、クレジットデリバティブを段階的に導入し、市場参加者のリスク管理に便宜をはかり、市場の効率と安定性を高める必要がある。市場が主導する商品刷新モデルを構築し、市場を主体として刷新を進める必要もある。

 また同報告は金融市場の規範に則った運営を力強く促進する必要があると指摘し、次のように述べる。監督管理制度の構築を推進し、銀行、証券、ファンド、信託、保険などの各種金融業務の法的境界を画定整理し、監督管理を着実に強化し、市場リスクに備える必要がある。金融企業の業務開拓や自主的な刷新を奨励するための監督管理制度の構築に力を入れ、市場化されたメカニズムをうち立て、市場の役割を十分に発揮させる必要がある。同時に金融市場のリスク観測・警告システムを強化し、取引で異常な事態が発生した市場、金融機関、金融商品を重点的にチェックし、てこ入れ効果の高い製品に対する観測・分析に力を入れ、金融市場のリスクの動態的変化を追跡し、金融市場の規範に基づいた運営を確保することも必要だ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年5月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古