2009年5月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:25 May 08 2009

中国自動車市場が復調を持続 7社で売り上げ過去最高

 中国の自動車市場は4月、引き続きの復調傾向となり、大きな伸びを見せた。10大自動車メーカーのうち、月間販売台数で過去最高を記録したメーカーは7社にのぼった。上海フォルクスワーゲン(VW)、一汽VW、上海ゼネラルモーターズ(GM)、北京ヒュンダイの販売台数は5万台を超えた。そのうち上海VWの販売台数は初めて6万台を突破し、月間販売台数トップを維持した。新華社が伝えた。

 中国自動車技術研究センターの首席専門家・黄永和氏によると、自動車の生産・販売が4月に過去最高を記録したのは、4月と5月がもともと自動車生産・販売の最盛期であった上に、政府の政策による効果が表れたためだ。政府が打ち出した「自動車産業振興計画」が消費者の自信を高め、低迷していた国内自動車市場が全面的な回復へと転換し始めたことがわかる。

 上海VWのデータによると、同社の4月の販売台数は6万425台にのぼり、初めて6万台を突破した。このうちVW車とシュコダ車の売り上げが良好だった。自動車購入税が半額となった排気量1600cc以下の車種は特に好調な売り上げを見せた。政府の主導によって低燃費車が急速な成長を遂げていることがわかる。

 一汽VWも4月、過去最高の5万7047台の売り上げを記録した。「捷達」「新宝来」「速騰」のうち排気量1600ccの車種が売り上げに大きく貢献し、同社のVW車売り上げの90%を占めた。

 上海GMの4月の売り上げは5万5246台。昨年同月から30%の成長となり、08年以来の月間最高売り上げとなった。北京ヒュンダイは4月、初の5万台突破となる5万217台の売り上げを記録。東風日産も同月、設立以来最高となる月間4万3800台の売り上げを見せ、昨年同月比59%の伸びとなった。

 各自動車メーカーが中国自動車工業協会に提出したデータによると、今年4月は、ほとんど全ての自動車メーカーが好調な売り上げを見せた。多くの車種で供給不足が生じ、新車引き渡しのために行列するというここ数年は見られなかった光景もあった。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年5月8日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古