2009年5月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:16 May 15 2009

百度の李彦宏CEO「中国が世界のインターネットの中心に」

 海南省三亜市で14日、第4回百度連合サミットが開かれ、中国最大手検索サイト「百度(Baidu)」の李彦宏総裁兼CEOは演説の中で、「インターネットは世界経済の次なる原動力となる。中国には膨大なネットユーザーがいることから、世界のインターネットの中心となりうる」と述べた。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 李氏はさらに、「世界経済は消費者が動かす新たな50年に入った。インターネットは20世紀末の最も偉大な発明だ。創造者と消費者が一体化し、インターネットユーザーはコンテンツの生産者でありながら、コンテンツの消費者でもある。このことが、インターネットを世界経済の次なる原動力へと促すにちがいない」と説明した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年5月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古