2009年6月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:28 Jun 05 2009

40都市300ホテルで「レイトチェックアウト」

 国内40都市のホテル約300軒がこのほどチェックアウト時間を延長する「レイトチェックアウト」サービスを開始し、「チェックアウトは午後0時」という業界の常識に挑戦している。実施期間は6月1日から7月31日までで、各ホテル利用者はチェックアウトの時間を最長で午後4時まで無料で延長できる。「新京報」が伝えた。

 同サービスは北京、上海、広州、大連、西安、南京など40都市にあるホテルがある旅行予約サイトと共同で打ち出したもので、同サイトでホテルを予約した場合にサービスが受けられる。

 北京エリアでは北京貴賓楼飯店や民族飯店など28ホテルが参加。うち北京飛天大厦のみ午後3時までの延長が可能で、その他のホテルは午後2時までの延長としている。

 旅行業界の関係者によると、午後0時のチェックアウトはかねてより不評だった。不振が続く旅行業界は今回の新サービスを通じて、消費者により満足のいくサービスを提供し、利用者の獲得をはかりたいと考えている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年6月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古