2009年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:00 Jun 29 2009

中国林業の貿易額、08年は世界2位

 国家林業局の李育材副局長はこのほど天津市で開幕したバイオ経済をめぐる国際会議「BigEco2009」に出席した際、「昨年の中国の林業総生産額は1兆3300億元に達し、輸出入総額は世界2位になった。松ヤニ、木材、竹製品、人造ボード、家具などの製品生産量はいずれも世界一だった」と発言した。新華社が伝えた。

 李副局長の説明によると、昨年は林業の産業規模が拡大し、一定規模以上の林業企業は1万5千社を超えた。福建、広東、浙江の各省の林業生産額はいずれも1千億元を超えた。産業構造も改善され、早生樹プランテーションやバイオ燃料プランテーションなどが急速に発展し、紙パルプや人造ボードの原料プランテーションが社会投資の重点対象となり、木竹加工、パルプ製紙、林業特産品、花卉および野生動植物の繁殖などの産業群が基本的に形成された。

 昨年の中国の林業製品輸出入額は世界全体の輸出入額の18%を占め、総額700億ドルに達して、米国に次ぐ世界2位となった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年6月29日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古