2009年7月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:44 Jul 23 2009

工業付加価値額の増加率は7% 上半期

 工業情報化部が22日に発表したデータによると、工業生産の増加率は安定しており、上昇の兆しも見られる。全体的な収益状況もいくらか改善している。今年上半期、一定規模以上の工業企業(国有企業または年商500万元以上の非国有企業)の付加価値額は昨年同期比7%増となった。そのうち軽工業と重工業の成長率は8.2%と6.6%で、第1四半期に比べてそれぞれ1.4ポイントと2.1ポイントの伸びを見せた。月ごとに見ると、1月と2月の成長率は3.8%にまで下がったものの、3月は8.3%、4月は7.3%、5月は8.9%、6月は10.7%となった。「新華網」が伝えた。

 主要工業12産業のうち7産業の成長率は6月、前月を上回った。このうち冶金・非鉄金属・電子・電力の4産業では成長率の伸びが2ポイントを超えた。全国26省では工業の成長率が高まり(または減少率が下がり)、工業付加価値額が全国でも大きい山東省・江蘇省・河南省・遼寧省も良好な伸びを見せた。工業利潤が大きく下がっていた傾向は緩和された。一定規模以上の工業企業が今年1月から5月までに実現した利潤は前年同期比22.9%減となったが、下げ幅は1月・2月から14.4ポイント縮まった。全国26省の工業損益状況は1月と2月から好転している。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年7月23日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古