2009年7月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:28 Jul 30 2009

北京で輸入車展が開幕 世界の26ブランドが集合

 「2009北京輸入車博覧会」が29日、北京展覧館で開幕した。欧州・米国・日本・韓国などから26ブランドが出展し、世界のトップクラスの高級車やクラシックカーが展示される。今回の展覧会は、下半期の輸入車市場の風見鶏となる。「北京商報」が伝えた。

 中国の輸入車市場は今年上半期、在庫処理の動きを強めた。輸入車の輸入量が減った一方、ナンバープレートの発給量は増えている。中国自動車流通協会の瀋進軍・秘書長によると、中国が世界で最も活気のある高級車市場になっていることを受け、今回の展覧会は、世界トップの自動車メーカーのほとんどから大きな関心を集めた。ロールスロイスやフェラーリ、マセラティ、メルセデス・ベンツ、BMW、ランドローバー、マイバッハ、アキュラ、ポルシェなどの世界的な自動車ブランドがマーケティングのために北京に集まった。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年7月30日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第26号)2010年上海万博 日本国家館「紫蚕島」にぜひ、いらしてください(2)
2010年上海万博
【特集】第1回中米戦略・経済対話(S&ED)new
【特集】上半期のマクロ経済データ
【特集】日本衆院解散・総選挙へnew
【特集】胡主席がイタリアを訪問
【特集】中日経済力の比較分析

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古