2009年8月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:21 Aug 21 2009

都市の購買力ランキング オスロがトップ、東京は5位

 スイスUBSグループが19日に発表した報告書「価格と賃金(2009年版)」によると、世界73都市のうち購買力が最も高いのは順に、オスロ、コペンハーゲン、チューリッヒ、ジュネーブ、東京、ニューヨークとなった。ポンドの値下がりにより、ロンドンの順位は前回06年の2位から20位に落ち、西欧の中等レベルとなった。香港は28位、上海は41位、北京は52位だった。「国際金融報」が伝えた。

 報告書によると、統計対象となった39種類の食品の価格が最も高い都市は東京で、チューリッヒとジュネーブがこれに続いた。スイスの食品価格は西欧諸国平均より45%高かった。

 世界の各地区のうち、生活費の都市格差が最も大きいのはアジア太平洋地区だった。生活費が世界で最も高い5都市に東京が入っている一方、クアラルンプール・マニラ・デリー・ムンバイなどは生活費が世界で最も低い都市となった。

 賃金が最も高い都市はチューリッヒとジュネーブ、勤務時間が最も長い都市はカイロとソウルだった。勤務時間の最も短い都市はリヨンとパリ。フランス人は仕事時間が短いという印象が裏付けられた。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年8月21日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古