2009年9月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:55 Sep 09 2009

金融・海運競争力指数、ニューヨークがトップ 上海は3位

 「世界国際金融海運ダブルセンター競争力指数」が8日、上海で発表された。国際金融センターと海運金融センターとを兼ねる都市の競争力をはかるために国際慣例に基づいて作成された最初の指数報告となった。ニューヨーク・ロンドン・上海がトップ3となった。「国際金融報」が伝えた。

 「上海浦東国際金融海運ダブルセンター研究センター」が作成したこのGDCI指数では、国際金融センターと国際海運センターの機能を兼ね備える12都市(地区)が調査の対象となった。これら12都市は08年、世界の株式時価総額の65%を占める株式市場時価を誇った。同年の海運サービス(船舶仲介、物流、船舶融資・取引、海運保険・仲裁など)のシェアは、世界の海運サービス市場の78%以上に達していた。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年9月9日 

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古