2009年9月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:23 Sep 09 2009

長城汽車、4車種がEUの自動車認証取得

酷熊

 英国交通省車両認証局は8日、長城汽車株式有限公司に欧州連合(EU)の総合車両型式認定(WVTA)の認定書を交付した。これにより、同公司の「炫麗」「酷熊」「哈弗5」「風駿5」の4車種はEUの自動車認証を受けたことになり、今後はEU加盟国内で制限を受けずに自由に販売が行える。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 今回の認定書交付は、中国独自ブランド車が、一度に最も多くの車種で認定を取得したケースであり、EU圏内での無制限の自由販売権を獲得した初めてのケースでもある。

 長城汽車が認証取得までにかかった期間は1年間で、発行機関は同認証局。認定に至るプロセスは複雑かつ厳格で、チェック項目は48に及び、うち能動的な安全性に関わる項目が13、受動的な安全に関わる項目が13、環境保護に関わる項目が8に上る。排気ガスの排出水準、安全性能、環境保護をめぐって高い基準が設けられている。

 長城汽車は長年にわたり、国際的な自動車企業への発展を希求し、自動車技術に関する国際認証を重視してきた。今回の認定取得により、長城汽車は世界最高レベルの国際認証を取得したことになる。

 長城汽車の責任者によると、EU認証の取得は長城汽車が欧州市場に進出するための第一歩であるだけでなく、これからEU諸国で長城のブランドイメージを樹立する上での第一歩でもある。提携先を慎重に選び、整った系統的な販売・サービスネットワークを構築し、タイミングよく製品のリニューアルを行い、経営の現地化を果たせば、長城汽車はさらに世界へと羽ばたくことができる。

 長城汽車は中国の自動車輸出の新たな主力で、主にスポーツ用多目的車(SUV)やピックアップトラックを輸出している。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年9月9日

哈弗5
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古