2009年9月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:36 Sep 16 2009

8月の外資導入額、今年初の増加に 昨年比7%増

 商務部の姚堅報道官が15日の定例記者会見で明らかにしたところによると、8月の中国の外資導入額(実行ベース)は昨年同月比7%増の74億9900万ドルとなり、年初以来初の前年同月比増を記録した。「新華網」が伝えた。

 姚堅報道官によると、中国で8月に新設された外資投資企業は昨年同月比2.05%減の1867社だった。このうち製造業で新設された企業は昨年同期比5.42%減の716社で、外資導入額は昨年同期比11.72%増の42億8800万ドルだった。

 姚堅報道官によると、8月の外資導入額が年初以来初の増加となったのは、製造業の外資導入が8月に大幅増加したためだ。08年10月以来、中国製造業の外資導入額は激しい変動なしに安定した増加を見せてきた。中国の十分な労働力資源と整備された制度・環境、政府の審査制度の改善が、中国での外資の発展に良好な環境を与えていることを示している。中国は今後も、製造業の分野で外資を引き付ける主要地区となる見込みだ。

 ただ姚堅報道官によると、月間データにはばらつきがあるため、月間外資データだけで全体的な状況を見通すことはできない。そのため、外資データに対する短期分析をすることには大きな意義はない。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年9月16日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古