2009年9月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:36 Sep 17 2009

中国、世界最大のぜいたく品市場へ

 世界ぜいたく品協会(WLA)がこのほど発表した報告によると、20087年に大陸部のぜいたく品消費は総額86億ドルに達して初めて米国を抜き、中国はアジアで1位、世界で2位のぜいたく品消費国になった。関連機関の予測によると、2014年以降、中国は世界最大のぜいたく品市場になることが予想されるという。「国際金融報」が伝えた。

 金融危機の影響がなお残るとはいえ、世界的なぜいたく品の大手企業は、その多くが中国国内で急速に業務を拡大している。今年2月には180年の歴史をもつ日本の大手百貨店・高島屋が、上海古北新区への進出を正式に表明した。5月には敷地面積1600平方メートルのグッチの上海旗艦店が営業を開始。6月にはルイ・ヴィトンが上海虹橋商業区に直営店をオープンすると発表した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年9月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古