2009年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:50 Sep 21 2009

ランボルギーニの限定車が中国に登場

 イタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」は20日、伝説的なテストドライバーの名を取った250台の限定車「ガヤルドLP550-2ヴァレンティーノ・バルボーニ」を中国市場に向けて発表した。中国はすでに、高級車の購買力が世界で最も大きな国の一つとなり、多くの高級車メーカーが中国市場にねらいを定めている。「中国新聞網」が伝えた。

 今年1月から7月までの最新統計によると、ダイムラーグループの世界市場での売り上げは昨年同期に比べて18%減ったが、中国での販売は49%増えた。BMWグループの世界での販売は19%下がったが、中国での販売は26%増えた。アウディの世界での販売は8%減ったが、中国での販売は15%高まった。

 また欧米や日本では高級品需要が金融危機で減少しているが、中国の高級品市場は上昇傾向にある。中国の高級品消費は現在、世界市場の25%を占めている。中国は米国を超え、世界第二の高級品消費国となっている。

 超高級車に対する中国市場の需要が高まっていることを受け、海外の自動車メーカーは新製品の中国投入を強化している。世界的な高級スポーツカーメーカーであるランボルギーニのエジナルド・ベルトーニ氏(中国区経理)は、「私たちは中国市場を重視しており、今回の車種に続いて、さらなるスポーツカーを中国の消費者に提供していく計画だ」と語る。

 上海国際自動車レース場ではこのほど、ランボルギーニが今回発表した限定車の走行デモンストレーションが行われた。テストドライバーのボルボーニ氏本人が運転する限定車はF1にも劣らないスピード感で観客を魅了した。専門家によると、このスポーツカーの注目度は高く、中国でも多くの購入者が現れる見込みだ。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年9月21日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古