2009年9月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:44 Sep 29 2009

60億元の人民元国債、香港で発行開始

 中央政府は28日、人民元国債60億元の香港での発行を開始した。中央政府が大陸部以外で人民元国債を発行するのはこれが初めてとなる。

 今回発行された国債は、個人投資家と機関投資家の両者に向けられている。9月28日から10月20日までが入札期間とされ、10月22日に入札結果が発表される。発行日は10月27日となり、半年ごとに利子が配当される。国債の償還期間は2年・3年・5年とされる。5年ものは機関投資家だけに発行される。個人向けの部分は少なくとも20億元とされている。国債の額面金利は、2年ものが2.25%、3年ものが2.7%、5年ものが3.3%とされる。今回の国債は、証券取引所で上場される予定はない。

 財政部の李勇・副部長は香港での発行式典で、「国家経済の飛躍は、大陸部と香港とが共同で繁栄・発展する堅固な土台となっている。大陸部と香港とは血のつながった運命共同体だ。中央政府は、香港の経済・社会の繁栄と発展に大きな関心を払っている。中華人民共和国建国60年と香港返還12年を迎えるにあたって、中央政府は、60億元の人民元国債を香港で発行することを決定した。このことは、「香港と肩を並べ、互いに促進し、共同発展しよう」という大陸部の決意と自信を示している。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年9月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古