2009年10月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:02 Oct 16 2009

1-9月 対中貿易調査は88件

 商務部の姚堅報道官が15日メディアに伝えたところによると、今年1-9月には、世界の19カ国・地域から中国製品に対して発動された貿易救済措置としての調査件数は88件に達した。うち反ダンピング調査は57件、反補助金調査は9件、対象金額は約102億ドル。金額のうち57%を米国による調査が占めている。

 姚報道官は次のように述べた。

 保護主義的措置であることが明白な事例に対して、中国は断固として反対すると同時に、一部の事例については世界貿易機関(WTO)への提訴を検討している。貿易摩擦には弁証法的かつ客観的に対処することが必要だ。貿易摩擦に対処する過程が中国の産業が進歩する過程となることを、中国企業が国際化に向けて製品のレベル、競争力、ブランド力を一層グレードアップさせる過程となることを願う。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年10月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古