2009年11月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:20 Nov 12 2009

北京のタクシー 燃油サーチャージを加算 1元

 北京市はタクシーの乗車料金と燃油価格との連動メカニズムに基づき、乗客1組あたり1元の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を加算して徴収することを決定した。燃油価格の変動に対応するための措置だ。

 同メカニズムに基づき、93号ガソリン価格が1リットルあたり6.5-7.1元となった場合には、燃油補助金を支給した上で、乗車距離が基準価格距離(3キロ)を超えた乗客1組につき1元の燃油サーチャージを徴収する。10日午前0時に国内の製品油価格が引き上げられたことを受けて、北京市の93号ガソリン価格は燃油サーチャージ徴収の対象である1リットル6.66元となった。規定に基づき、北京のタクシーでは乗車距離が3キロを超えると、メーターに乗車料金とは別に燃油サーチャージ1元が表示されることになる。運転手は北京市タクシー専用の領収証を発行すると同時に、北京市タクシー燃油特別付加運賃専用の領収証も発行。同市のタクシー内には今後、燃油サーチャージの加算徴収を示す統一の表示シールが貼られる予定だ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年11月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古