2009年11月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:28 Nov 13 2009

日本「オートウェーブ」、中国カー用品市場に進出

 日本人が中国のカー用品市場に着目している。中国自動車市場発展への対応とカー用品販売市場の開拓を目指し、日本のオートウェーブは東京証券取引所で10日、中国カー用品のオンラインショップ「中国汽車用品在線(Autoshop.com)および壹捷宏図汽車服務有限公司と中日業務協力協議を取り交わし、中国カー用品市場へ共同で参入することを発表した。「中国経済網」が伝えた。

 オートウェーブは、カー用品の販売とカートータルメンテナンスサービスを取り扱う業界大手。日本国内に子会社5社とチェーン店15軒を擁する。中国市場でカー用品の販売、自動車装飾、修理メンテナンスなど自動車関連ワンストップサービスシステムを打ち立てる目的で、中国汽車用品在線と壹捷宏図汽車服務有限公司とタイアップし、以下の業務展開を決定した。

 ▽優れた日本車を中国に提供する
 ▽車のネット販売を共同で運営する
 ▽日本市場向け製品を中国から輸出する
 ▽中国で特製車販売店を設立、後にチェーン店舗を展開する
 ▽中日人材の交流育成を進める

 日中双方は、ショッピングプラットフォーム、カーオーナーコミュニティ、コンサルティングサービス、業界情報提供を一体化した総合顧客サービスプラットフォームを一歩ずつ構築し、カー用品、自動車装飾、修理メンテナンスの総合型自動車アフターマーケット市場サービス・プラットフォームを広大なカーオーナーに提供する。日本の先進製品システム、サービスシステム、宣伝PRシステム、ブランド影響力を導入し、管理体制が整った、先進的な各種システムを備えた、迅速なサービスを誇るアジア有数の自動車関連サービスチェーンブランドを早急に確立するよう尽力する。(編集KM)

 「人民網日本語版」2009年11月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古