2009年11月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:45 Nov 18 2009

ケータイニュース閲覧者 5千万人突破

 易観国際産業データバンクが17日発表したデータ報告「2009年第3四半期中国携帯電話閲覧市場四半期モニタリング」によると、今年第3四半期(7-9月)の携帯電話で配信する情報の閲覧市場の利用者は1億4900万人に達し、うち最も多かったのは通信キャリアが配信するニュースの利用者で、全体の34.5%を占める約5千万人に達した。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 通信キャリアの携帯ニュース配信は、最も早くに登場した携帯電話による情報閲覧スタイルの一つ。通信キャリアの市場開拓が進み、コンテンツ形式が相継いで刷新されるのを受けて、携帯ニュース配信の利用者は安定的な増加傾向をみせている。

 売上高をみると、携帯ニュース配信が携帯情報閲覧市場の総売上に占める割合は92%に上り、その他のポータルサイトや閲覧ソフトを通じての情報の売上高は8%にとどまった。主な原因として、携帯電話利用者に料金を支払って情報をみるという習慣が根付いていないことが考えられる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2009年11月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古