2009年12月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:07 Dec 25 2009

中国の中小企業は「亜健康」

 工業情報化部は23日、2009年度中小企業情報化調査と発展報告を発表した。それによると、今年中国の中小企業の健康指数は平均6.57点で(満点は10点、5点以下は不健康)、「亜健康」(不健康予備軍)の状態にあることがわかった。様々な要因が考えられるが、68%の企業が今年のコスト上昇をあげ、中小企業の資金不足が浮上した。内部管理も低い水準にとどまっている。

 報告では、今年中小企業が電子商取引を通じて創造した新規増加価値はGDPの1.5%を占め、GDPの伸びに0.13%貢献したと予測する。中小企業の電子商取引規模は前年比20.3%増の1兆9900万元にのぼる見込みで、中小企業の電子商取引によって新たに増加した直接雇用額は130万元以上にのぼる。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年12月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古