2010年1月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:09 Jan 06 2010

華為、昨年の国内収入が史上最高 売り上げは300億ドル以上

 中国最大手通信設備メーカー、「華為(ファーウェイ)」の任正非総裁はこのほど、従業員全員に宛てた「新年の祝辞」を発表した。それによると同社は09年の売上高が300億ドル以上に達し、08年に定めた目標を達成、国内収入は100億ドルを超え、史上最高を記録したという。

 09年、華為の売上高は300億ドル以上、販売収入は215億ドルで、それぞれ08年比28.8%増、26.5%増となった。任総裁は、同公司の売上高は2010年までに360億ドルに達すると予測する。

 中国での3G業務スタートにより、華為の中国本土市場での収入は史上最高の100億ドル以上となった。海外市場の収入の割合は、華為が国際化して以来初めて低下した。このことは、海外市場が萎縮している中、中国市場が華為の業績において重要な支柱となったことを意味する。「京華時報」が5日に伝えた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年1月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古