2010年1月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:09 Jan 11 2010

09年の財政収入 6兆8477億元の見込み

 財政部の謝旭人部長は、10日に行われた全国財政工作会議で次のように述べた。

 2009年は、国際金融危機の深刻な打撃、経済の成長ペースの目立った鈍化、企業利益の落ち込み、構造的な減税政策の大規模に実施といった厳しい課題に直面して、全国の各級財政部門は収支管理を徹底することで、通年の財政収支の予算目標を達成した。財政収入は6兆8477億元に上り、前年比11.7%増加する見込みだ。財政赤字は全国人民代表大会で承認された予算の範囲内に収まった。

 国際金融危機の打撃に効果的に対処し、経済成長ペースの低下をくい止めるため、国は投資ニーズの拡大に努め、公共投資を大幅に増加し、各種の重点建設プロジェクトを強化してきた。中央政府による公共投資は累計9243億元に上り、前年比5038億元増加の見込み。地方政府は地方政府債2千億元を発行し、中央の公共投資プロジェクトに関連した資金ニーズへの対応をはかった。

 国は都市部住民の所得、特に低所得層の所得増に努め、個人の消費力が高まった。税制を改革・改善し、構造的な減税を実施し、企業や個人の負担を軽減した。農民への保障を一層手厚くし、穀物の最低販売価格の大幅な引き上げを支援した。また政策の効果が高く、国民にメリットが行き渡る家電、自動車、省エネ製品の消費促進といった措置を打ち出した。

 昨年は国民生活と密接に関わる各種の重点支出が、引き続き大幅に増加した。中央政府の「三農」(農民、農村、農業)支援のための支出は7161億4千万元に上り、前年比20.2%増加した。教育関連支出は2002億4100万元(同24.9%増)、医療衛生関連支出は1266億7千万元(同48.2%増)だった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年1月11日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古