2010年1月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:09 Jan 15 2010

社会保障基金が38%増加 09年

 大まかな統計に基づくと、2009年12月末現在、全国社会保障基金理事会が管理する資産は総額7765億元に上り、前年比38%増加した。うち総資産から負債を引いた基金権益は7429億元、負債は336億元。09年は国務院と関連部門がさまざまなルートを通じて同基金を増やし、通年の増加額は825億9千万元に達した。うち国有企業の株式の移転や放出は累計647億7千万元に上った。同会の報道担当者が明らかにした。

 同会は昨年、資産を合理的に配分し、基金の安全性確保を前提として投資収益率の向上に努めてきた。昨年の投資収益率は16.1%で、うち実現収益は426億6千万元に上って前年比82.6%増加し、収益率は8.37%に達した。未実現の収益は422億8300万元だった。

 国際金融危機の打撃により、世界の多くの国では年金資産の目減りが深刻だったが、同会の総資産は金融危機発生前の07年に比べて76.6%増加した。同報道担当者によると、同会は中央政府が集めた社会保障基金を主に管理しており、07年初頭より国内9省・自治区・直轄市の政府向けに企業従業員の基本的年金の個人口座資金346億元を管理し、累計93億4千万元の利益を上げた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年1月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古