2010年1月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:32 Jan 19 2010

中国、対米投資が4倍に 米国の対中投資を抜く

 米調査会社Dealogicの統計によると、中国の米国への投資額が初めて米国の中国への投資を上回った。中国の投資家は昨年、前年の米国への投資総額の4倍になる39億ドルの米資産を買い取った。一方、米国の中国への投資は30億ドルと前年比8%減だった。

 こういった傾向がこのまま継続するかを現在推測するのは時期尚早といえる。昨年の国外投資家による米国への投資総額は1187億ドルで、中国投資は総額のわずか3%にすぎず、米国にとっては9番目の外国投資家となる。しかし中国は、国際的な企業の合併・買収市場で成長しているごく少数の投資国でもある。

 アナリストは世界的な角度からすると、中国は天然資源をはじめ、エネルギーや自動車、科学技術関連の工業企業に対して強い関心があるものの、米国への投資は金融部門に偏っているとしている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年1月19日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古