2010年2月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:29 Feb 03 2010

北京 スーパーなどで携帯電話を使って支払い可能に

 北京では2日以降、スーパーなどで買い物をする際に、現金払い、クレジットカード払いのほか、携帯電話の端末を使って支払いをすることが可能となった。

 北京移動が2日に伝えたところによると、中国移動北京公司は同日より、スーパー「物美超市」のほとんどの店舗のほか、600カ所で携帯電話による支払い業務をスタートした。

 北京移動はすでに、「好利来」、「金鳳呈祥」、「天客隆」、「嘉禾一品」などの有名チェーン店および、北京郊外のスキー場、温泉レジャー施設などと提携関係を結んでおり、約600カ所で携帯電話を使った支払いが可能だ。

 北京移動の顧客サービスによると、携帯電話で支払いを行いたい場合、携帯端末はそのままで、専用のRFID-SIMカード(番号変更の必要はなし)に変更するだけでよく、とても便利だという。インターネットやショートメールを通じて、携帯電話のアカウントに預金すれば、中国移動と提携する各店舗でPOS機を使って消費することができる。

 現在、上海移動も同様のサービスを展開しており、携帯電話を使った軌道交通の利用が可能だ。北京移動は、「携帯電話による公共交通利用について、現在関連部門と綿密な協議を行っている」としている。「法制晩報」が2日に伝えた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年2月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古