2010年2月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Feb 03 2010

石油産出量で中国が4位

 米「オイル・アンド・ガス・ジャーナル(OGJ)」誌が1日発表した2009年度の世界主要国の石油産出量で、中国は1億8900トンで世界の5.4%を占め、世界4位となった。

 石油産出量の6位から10位はメキシコ、カナダ、イラク、クウェート、アラブ首長国連邦の順だった。

 昨年は金融危機の影響を受け、石油の需要が減り、国際原油格も下落、多くの国で石油の産出量が低下した。2009年の石油産出量は35億2500万トン、08年に比べ3.2%の36億4100万トン減少した。同誌は30の主要石油産出国を調査したところ、21カ国で産出量が減少、うち4カ国では減少幅が10%を超えていた。イランでは石油の産出量が4.7%減少、中国は1%にとどまった。

 世界主要国に残された原油の確認可採埋蔵量では、サウジアラビアが359億5000万トンで今年もトップ、それにカナダ、イラン、イラク、クウェート、ベネズエラが続いた。中国は27億9000万トンでサウジアラビアには遠く及ばないが、08年に比べ27.2%増加した。(編集KA)

  「人民網日本語版」2010年2月3日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古