2010年2月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:50 Feb 26 2010

トヨタリコール問題 米公聴会がスタート



 トヨタの勝敗を決める米国の公聴会が24日にスタートした。初となる公聴会で、トヨタの北米業務担当者はリコール処理の遅れについて重ねて謝罪の意を表明した。米議員らは3時間にわたり発言を続けたほか、レクサスを運転中、急加速を体験したというドライバーも招かれ、品質問題について涙ながらに語る一幕もあった。

 一方のトヨタは社長の冒頭説明を発表し、その中で、「人材を育成し、組織を発展させる速度以上に、成長を求めました。その結果として、安全性が今日のリコール問題となったことは残念であり、トヨタ車ドライバーが経験したすべての事故について深くお詫びいたします」と表明した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年2月26日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古