2010年5月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:43 May 24 2010

中国は引き続き世界最大の対米債権国

 米国財務省が15日発表したデータによると、今年1月、中国が保有する米国債は8890億ドルで前月比58億ドル減少したが、中国は引き続き世界最大の対米債権国となった。日本の保有額は3億ドル減少して7654億ドルとなったが、日本も引き続き世界2位の対米債権国となった。その他の主要対米債権国・地域をみると、ブラジルが2億ドル、香港が21億ドル、ロシアが176億ドル、それぞれ保有額を減少させ、英国の保有額は279億ドル増加した。

 国務院の温家宝総理は14日に北京で、「米国債は米国国家への信頼を担保とするもので、米国が実際の行動で投資家を安心させてくれることを願う。これは投資家にとってプラスになるだけでなく、米国にとってもプラスになることだ」と強調した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年3月16日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古