2010年3月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:52 Mar 29 2010

GM、商用バン5000台をリコール

 
 
 米ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、エンジンから出火する恐れがあるとして商用バン約5000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。また、対象車種の販売と生産を一時停止することも明らかにした。
 
 リコールの対象となるのは2010年生産の「シボレー・エクスプレス」および「GMC サバナ」。GMのスポークスマンであるアレン・アドラー氏によると、現在これらの車種による死亡者・けが人は出ていないという。
米国高速道路交通安全局(NHTSA)はこれまでに、GMのリコールについてコメントを発表していない。

 GMは3月1日にも、パワーステアリングの不具合により130万台のリコールを発表している。リコール対象になったのは2005年~10年に生産された「シボレー・コバルト」、07年~10年に生産された「ポンティアックG5」、カナダ市場で販売された05~06年製「ポンティアック・パシュート」、メキシコ市場で販売された05~06年製「ポンティアックG4」の4車種。(編集SN)
 
 「人民網日本語版」2010年3月29日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古