2010年5月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:21 May 21 2010

人民元切り上げ試算 3%で利益50%減?

 関連部門の主導により、関連機関を動員してこのほど行われた労働集約型産業に対する人民元レートの切り上げ圧力に関する試算が、人民元を切り上げるべきか否かの論争が巻き起こる現在、各方面の注目を集めている。電気機械製品、軽工業製品、繊維製品の輸出入商会が行った試算によると、人民元切り上げにより短期的には輸出の利益が拡大するが、切り上げペースが速すぎると、業界の利益率が短期間に大幅に低下し、損失を出す企業も現れるという。

 中国電気機械製品輸出入商会の試算によると、人民元が短期間に3%上昇すると、家電、自動車、携帯電話端末などのメーカーの利益が30-50%縮小し、価格交渉力の弱い中小企業の多くは損失の危機に見舞われることになるという。中国繊維製品輸出商会の試算によると、他の生産要素のコストと価格が変わらなければ、人民元が1ポイント上げる企業の利益が1%減少するという。

 電気機械製品は中国の輸出製品の中核であり、輸出額全体の約6割を占める。海外で販売される電気機械製品約50種類は、国際市場で大きなシェアを占めるが、中核技術を欠き、製品の競争力は弱く、高い市場シェアにもかかわらず利益は低く、価格決定権も弱い。このため人民元が上昇すれば、上昇を消化するのに相当の時間がかかるとみられる。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古