2010年4月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:07 Apr 21 2010

銀行業営む金融機関 資産総額84兆元に



 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が20日発表したデータによると、今年3月末現在、銀行業を営む国内金融機関の国内にある人民元・外貨建て資産総額が84兆3千億元に達し、前年同期比21.3%増加した。

 機関の類型別にみると、国有商業銀行の資産は42兆9千億元(同17.5%増)、株式制商業銀行は12兆6千億元(同28.5%増)、都市商業銀行は6兆元(同33.5%増)だった。

 統計によると、3月末現在の銀行業を営む国内金融機関の国内における人民元・外貨建て負債総額は79兆5千億元で同21.4%増加した。国有商業銀行の負債は40兆6千億元(同17.7%増)、株式制商業銀行は12兆元(同28.2%増)、都市商業銀行は5兆6千億元(同33%増)だった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年4月21日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古