2010年5月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:31 May 12 2010

中国、都市化が加速する時期に突入



 中国市長協会が11日に発表した2009年「中国都市発展報告」によると、中国はすでに都市化が加速する時期に突入しており、2020年までに人口の約50%が都市に居住、2050年には人口の約75%が都市に居住するようになるという。

 報告によると、09年末現在、全国31の省、自治区、直轄市における都市は655カ所、都市化レベルは46.59%、都市人口は6億2186万人に達した。しかし、現在中国の都市化レベルは依然として工業化の発展に遅れをとっており、発展水準で見ると、先進国のレベル(85%)に遠く及ばないどころか、世界平均(50%)も下回っており、今後の発展の余地は大きい。
毎年1度発表される「中国都市発展報告」は、中国の都市化発展を系統立てて研究した比較的権威ある総合年度報告だ。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年5月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古