2010年6月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:45 Jun 03 2010

広汽ホンダ、オデッセイを一部リコール

 国家質量監督検験検疫総局(質検総局)が2日明らかにしたところによると、広汽本田汽車有限公司(広汽ホンダ)はこのほど、今月3日より2009年6月22日から2010年5月19日の間に生産したミニバン「オデッセイ」をリコール(回収・無償修理)することを決定した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 今回のリコール対象車は、一部に組立過程でパワーステアリング用ホースの固定が不十分だったという問題があり、ホースがはずれてオイルが漏れると、パワーステアリングが重くなるとともに、漏れたオイルが排気管につくと、エンジン部分から煙が出る恐れがあるといい、安全性に問題がある。広汽ホンダは対象車を無料で点検し、問題がある車両はホースを固定する処理をするという。

 広汽ホンダは特約販売サービス店を通じ、書簡や電話などの方法で顧客に通知し、来店して無償修理を受けるよう促すという。顧客は同社の顧客サービスホットライン(800-830-8999、400-830-8999)や特約店のホットラインに電話して問い合わせることができる。また質検総局のサイトや質検総局欠陥製品管理センター、中国自動車リコール網に登録したり、質検総局欠陥製品管理センターのホットライン(010-59799616、65537365)に電話したりして情報収集することもできる。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年6月3日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古