2010年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:31 Jul 16 2010

5月のM&A取引額、倍増

 清科研究センターが8日発表した最新の統計によると、5月の中国のM&A(買収・合併)市場の取引件数は前月比28.1%増の41件だった。うち金額が公表された30件の取引額は同234.6%増の総額45億9500万ドル、平均1億5300万ドルに達した。5月のM&A市場は4月よりも活況を呈し、取引額が倍増した。国際金融報が伝えた。

 同センターの統計によると、5月のM&Aのうち6件は海外で取引され、金額が公表された3件の取引額は38億6900万ドル。業界別では、エネルギー・鉱物、アパレル、ITの3業界で、うちエネルギー・鉱物が3件、アパレルとITが各1件だった。このほかフランチャイズ・小売および物流・インターネットの2業界で3件の外資買収が行われた。5月のM&A市場の取引は、エネルギー・鉱物、不動産、インターネット、機械製造、バイオ技術・医療健康など15業界にわたり、取引額が最も高かったのはエネルギー・鉱物業界で、4月の取引額の91.9%に相当する42億2100万ドルにのぼった。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年6月9日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古