2010年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:30 Jul 16 2010

中国、今年は9.5%成長 世銀予測

 世界銀行は10日、最新の世界経済見通しを発表した。世銀は世界経済の成長率予測を上方修正し、「中国など発展途上国が世界経済の回復をけん引している」と指摘。一方で、世界経済の回復は欧州の債務危機の影響を受けて依然として脆弱かつ緩やかなものになると予測した。国際金融報が伝えた。

 世界銀行副総裁兼チーフエコノミスト林毅夫氏は「中国経済が急成長を維持すると確信している」と語る。

 林氏によると、今年第1四半期(1-3月)も中国経済の成長は衰えず、成長率は11.7%に達した。中国にはインフレや資産価格バブルの懸念が確かに存在しているが、政府も政策面の調整をはかっている。そのため、中国経済は今年も急成長を維持し、成長率は9.5%になる見通しだという。

 世銀はさらに、欧州の債務危機がユーロ圏の経済回復に多くの不確定要素をもたらすと指摘。危機の渦中にある国と金融・貿易面で緊密につながる発展途上国にも波及する恐れがあるとしている。

 林氏も、欧州の財政危機が長引けば貸付コストが上昇するため、発展途上国への投資・援助が減少し、経済成長に影響を与える、との見方を示している。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年6月11日 

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古