2010年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:26 Jul 16 2010

中国6月のPMI、1.8ポイント低下

 中国物流購買連合会は1日、6月の製造業購買担当者指数(PMI)が前月より1.8ポイント低下して52.1%となったことを明らかにした。PMI指数が前月比を下回ったのは2カ月連続。中国物流購買連合会の専属アナリスト、張立群氏は「PMI指数の低下は、中国経済の伸びが着実に鈍化していくことを示すと見られる。これは経済成長の安定性・持続可能性の向上につながるだろう」との見方を示した。

 11の構成指数から見ると、前月比を上回ったのは完成品在庫指数のみで1.5ポイントの上昇。その他の指数はいずれも低下した。うち低下幅が最も大きいのは購買価格指数で7.6ポイント下回った。低下幅が小さいのは輸入指数とサプライヤー納期指数で、いずれも1ポイント以内に収まっている。張氏は「新規輸出受注指数の低下は対外貿易輸出の伸びが鈍化していることを示しており、購買価格指数の低下は企業のコスト圧力が低下していることを示している」と指摘。「総合的に見ると、中国経済は成長から安定に向かう正念場にあり、次の持続可能な成長に向けた基盤が作られつつある。ただ今後はさらなる基盤固めが必要だ」と語った。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年7月2日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古