2010年7月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:25 Jul 12 2010

上半期中国経済の十大注目点 

 今年1-6月の中国経済では、次の10項目に注目が集まった。

 (1)欧州の債務危機悪化も、中国経済は一人好調

 「証券時報」が伝えたところによると、欧州の債務危機は昨年10月に発生した後、いくつかの段階を経て変化を遂げてきた。今年5月初旬には最も深刻な段階に突入し、ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペインなどの財政状況の悪化がユーロを一歩ずつ深淵へと追いやった。だが中国経済は他国に先駆けて金融危機のダメージから抜け出しただけでなく、欧州債務危機が悪化の一途をたどった時期にも、貴重な復興を遂げ、他国が停滞する中で唯一好調さを堅持した。

 寸評:ある専門家によると、欧州経済がさらに悪化すれば、二番底が現れる可能性があり、そうなれば中国の対外貿易の回復に影響を与える。だがこのたび金融危機の嵐が吹き荒れた中で、中国は経済構造を調整し、発展モデルを転換させるという対応策を確立した。そのため金融危機の打撃をかわせただけでなく、欧州各国が引き続きポスト金融危機の状態にとどまる中で、一筋の日の当たる道を歩き出すことができた。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古