2010年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:21 Jul 16 2010

中国上半期の交通運輸業、急成長

 中国の交通運輸部は14日、上半期の交通運輸業に関するデータを発表した。交通運輸業は今年上半期、急速な伸びを見せた。全国のトラック貨物輸送量は前年同期比15.5%増の114億5千万トン、海上貨物輸送量は同16.7%増の17億5千万トンとなった。統計によると、トラック貨物運輸量のうち、工業原料の割合が明らかに高く、1-5月の工業原料が貨物量に占める割合は同7.5ポイント増の39.3%に達した。

 海上貨物運輸量も急増した。上半期の海上貨物輸送量は前年同期比14.9ポイント増加。単月の伸びは3月の11.7%から6月には17.3%に上昇し、月を追うごとに加速している。長江幹線航路の輸送量も明らかに増加しており、船舶の大型化が進んでいる。

 民航の運輸・郵政業務は急速な成長を維持した。1-5月の民航の旅客輸送量は1億447万7千人(同16.5%増)、取扱量は1586億3千人キロ(同20.3%増)。貨物・郵便輸送量は220万5千トン(同40.8%増)、取扱量は68億8千万トンキロ(同61.4%増)。上半期の郵政業務量は計930億元(約1兆2100億円)となった。

 一定規模以上の港湾の貨物取扱量は39万トン(同18.9%増)となった。うち石炭および関連製品の取扱量は同28.6%増。貨物主要品種の取扱量は高水準で推移しているが、伸びは落ち着いている。中国市場の鋼材価格が下落し、鉄鉱石の取扱量も伸びが徐々に落ち込んでいる。上半期の鉄鉱石の取扱量は同17.4%増。単月の伸びは1月の41.6%から6月には7.9%に低下、うち5月と6月の対外貿易の港湾取扱量はそれぞれ同7.0%減と同3.8%減となった。

 交通への固定資産投資は安定して成長した。トラック輸送・海上輸送への固定資産投資は同21.4%増の5066億7千万元(約6兆5900億円)。高速道路建設への投資は同41.6%増の2773億7千元(約3兆6千億円)。内陸河川建設への投資は同10.1%増の138億1千元(約1800億円)となった。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年7月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古