2010年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Jul 16 2010

中国上半期の外資利用額、500億ドル

 中国商務部は15日、記者会見で、今年上半期に中国で新規設立した外資系企業の数が前年同期比18.8%増の1万2400社、外資利用額(実行ベース)が同19.6%増の514億3千万ドルになったことを明らかにした。商務部外国投資管理司の劉亜軍・司長は、2009年8月から11カ月連続で中国の外資誘致が伸び続けており、国際金融危機の発生以降10カ月続いた低迷期からほぼ抜け出して回復段階に入りつつある、との認識を示した。

 三つの主要産業分野の中で、農業・林業・畜産業・水産業とサービス業の外資誘致が急速な成長を見せており、上半期の外資利用額(実行ベース)はそれぞれ前年同期比79%増と同38.2%増。うち全国の外資誘致額に占めるサービス業の割合は44.9%で、明らかな上昇傾向が見られ、外資の産業構造が一層改善されているという。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年7月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古