2010年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:53 Jul 22 2010

中国商務部「中国の消費市場、2020年には世界最大に」

 中国商務部の陳徳銘部長はこのほど、金融危機対策として講じた内需刺激策を今後も継続することで、規範的かつ持続的な消費市場を徐々に確立する方針を示した。中国証券報が伝えた。

 陳部長は下半期のマクロ経済政策について「下半期も安定に重点を置き、積極的な財政際策と適度な通貨緩和政策を継続する」との方針を表明。「内需刺激策は一時的なものではない。次のステップとして規範的かつ持続的な消費市場の確立に取り組む」と述べた。

 陳部長によると、中国の国内消費はここ数年、GDPの伸びを上回る年平均17-18%の速度で成長している。消費市場の規模は2015年に日本を上回り、2020年には米国を抜いて世界最大になる見込みという。

 陳部長はまた「中国大陸部と台湾間の『経済協力枠組み協定(ECFA)』(自由貿易協定(FTA)に相当)が台湾で批准されれば、関連の交渉に向けて非政府組織(NGO)の台湾での設立を検討する」との考えを明らかにした。

 「人民網日本語版」2010年7月22日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古