2010年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:35 Aug 06 2010

中国、8年連続で世界最大のビール生産国に

 中国醸酒工業協会(China Alcoholic Drinks Industry Association)がこのほど発表したデータによると、2009年、中国のビール生産量は4200万キロリットルを上回り、8年連続で世界最大のビール生産国となった。「新華社」が伝えた。

 中国は2002年、ビール生産量は2386万キロリットルを上回り、米国を抜いて初めて世界一のビール生産国になり、その後もトップの座を保ち続けている。

 現在、中国のビール消費量は世界の20%以上を占めており、生産量では世界の30%を占めている。

 中国醸酒工業協会の王延才理事長は「中国のビール市場は、消費量では世界各国を明らかに上回っているが、一人あたりの消費量は他国を大きく下回っている。このため、中国のビール市場には、無限の発展の可能性が残されていると言える」と述べる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年7月30日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古