2010年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Aug 06 2010

中国、3年連続でナスダック最大の海外市場に

 世界最大の株式市場である米ナスダックが発表したデータによると、今年7月末現在、中国企業148社がナスダックに上場しており、この数は、米国以外の国の中でトップとなっている。

 中国は07年以降、3年連続でナスダック最大の海外市場の地位を保ち続けている。「新華網」が伝えた。

 ナスダックOMXグループのMeyer S. Frucher副会長は5日、北京で行われた記者会見に出席し、「ナスダックにおける中国企業のパフォーマンスには満足している。中国の優秀な企業をさらに引き寄せるべく、ナスダックも条件を整えていきたい。かつては、上場企業の多くが高い信頼度を誇る国有企業だったが、現在はますます多くの私営企業が上場するようになった。中国の上場企業の多くは教育・技術業界に集中している」と述べた。

 昨年は、33の中国企業がナスダックに上場した。今年は7月末現在ですでに25社が上場している。

 ナスダックに上場している中国企業148社のうち、中国大陸の企業は125社、香港の企業は17社、台湾の企業は5社、マカオの企業は1社。また、最大の中国企業は百度(BAIDU)。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年8月6日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古