2010年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:41 Aug 06 2010

国内で販売急増の高級車が抱える4つの問題

 一汽大衆汽車有限公司(一汽-フォルクスワーゲン)アウディ販売事業部の唐邁総経理は、このほど開催された「第3回アウディ・サマーミュージックウィーク」記者会見で、今年上半期、中国市場はドイツ市場を抜き、アウディの最大市場となったと明かし、「2015年の販売台数20万台が当初の販売目標だったが、今年上半期の販売状況から見て、よほど大きな環境の変化が無い限り、今年末にもこの目標を達成できる可能性が高い」とコメントした。「中国青年報」が伝えた。

 統計データによると、今年上半期のアウディ国内販売台数は、前年同期比64%増の10万8600台。アウディ同様、他の高級ブランド車の国内販売台数も大幅に増加している。今年上半期のBMW販売台数は同比98%増の7万1146台、ベンツは同比122%増の58万6千台。ランドローバー、ジャガー、スバル、レクサス、インフィニ各ブランド車の売れ行きも極めて好調だった。統計データによると、今年上半期の国内の乗用車の販売総数は前年同期比46%増の529万台だった一方、高級車は同比92%増の31万台と、その増加スピードは乗用車市場全体の2倍に達した。

 急成長を続ける高級車市場の背後には、同時に様々な問題も顕著化している。

 1 品質問題が多発している。消費者からのクレームが多く、高級車リコールの事例は後を絶たない。各高級車ブランドは、市場ニーズに対応するため、残業時間を増やしている。台数の保証と同時に、品質の保証も難題となっており、高級車の品質・サービス関するクレームも次第に増えている。「中青在線(オンライン)自動車チャンネル」の調査結果によると、高級車に関するクレーム件数は今年に入り35.4%、リコール件数は23%それぞれ増加した。

 2 国家の省エネ・排ガス削減策とは裏腹に、大排量高級車の販売好調が続いている。統計データによると、アウディ、BMW、インフィニなど高級車ブランドの排気量3.0L以上大型SUVは今年上半期、供給が需要に追いつかない状況が続き、多くの車種で「数カ月待ち」現象が見られた。

 3 一部高級輸入車の販売価格と修理費用が異常に高い。多くの高級ブランド輸入車の国内販売価格は、海外売価より50%高い。修理・メンテナンス費用も、海外とは比較にならないほど高い。

 4 高級車購入願望が、歪んだ形で肥大化している。多くのいわゆる「高級車」は、海外では中級車ブランドだが、中国に入ると高級車として販売される。消費者が高級車を熱心に求める裏には、「値段は高いほどいい」、「輸入品であればいい」という心理が見え隠れしているが、この歪んだ心理は、高級車市場の秩序ある健全な発展にマイナスの影響を与える。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年8月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古